Robin's egg blue

キャスト製球体間接人形との戯れの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴下留め普及促進の試み 前編

予告通り前後編で先日作った靴下留めの作り方をまとめます。
いかに簡単にそれなりに見えるか、を優先したので
もっと本格的な作り方があると思いますが、
あくまで簡易版としてご覧いただけると幸いです。

kako-142kVgfidxb5AuOS.jpg

画像が多いのでたたみます。

kako-s7r9gPZRo5HlsgYc.jpg

◆材料◆
左から靴下、サテンリボン6mm、ボタン8mm、ゴム8コール(7mm)
靴下はあるものでOK。画像の靴下は100均一のレギンスを使って自作。
他の材料は着用するドールの大きさに合わせて選んでください。
今回は40cmサイズの子用を作ります。

kako-93aAVMqiOSH5QaZn.jpg

◆道具◆
針と糸、待ち針、グルーガン、接着剤、はさみ

kako-ALxDJfFCbpKocI1p.jpg

①まずは靴下をはかせて、靴下留めのベルトがきて欲しい位置を確認し、
必要な長さ+5ミリ(のりしろ)でゴムをカットします。

kako-mTWVbdIdpmbRDz2N.jpg

②接着剤(100均一のもの)をゴムの先端に薄く塗ります。

kako-LKoCKlNJpnziyZpy.jpg

③待ち針を軽く刺して接着剤が乾くまで待ちます。
このとき接着剤を指につけると後から皮膚がバリバリになるので注意┣o(・ω・。)ガード!!
待ち針は先端に接着剤が付着して再利用はできなくなるので、
錆びちゃったのとかいらない針を使ってね。

kako-S8Kq3Oq9MdFEpHv1.jpg

④乾いたかな?
この画像みたいにゴムの端っこがちゃんと接着されていないと
作っている途中でゴムが外れちゃうから端まできちんとくっつけてください。

----------という感じで今日はここまで。
ゴムのわっか部分を作り終われば後は留めるだけ。
続きは明日更新します~





拍手レスです。

2013/7/2, Tue 22:10に拍手&コメントを下さった
刹那さま
拍手&コメントありがとうございます。
チェア張替えを褒めていただけて嬉しいです♪
数年前に小物を作ったときの余り布なのですが、
すごく好きな布で今回張り替えに使った分で手持ちはほぼ使い切ってしまいました。
ほかにもお揃いで作りたいものがあったので残念ですが、また違う形で作ろうと思っています。
よろしければまた遊びにいらしてくださいね。
重ねてになりますがコメントありがとうございました。
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。