Robin's egg blue

キャスト製球体間接人形との戯れの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティーテーブル作れるかも計画

所用でショッピングセンターに立ち寄ったので
次に作りたいものの下調べの為に隣接したホームセンターへ行ってきました。
材木室で板を見たりサイズを確認したり、DIYコーナーで取っ手や蝶番を手にとってひとりテンション上がったてしまい、つなぎのおにーさん方や真っ黒に日焼けしたお爺様方のに混じって白いワンピースにストローハットの私は完全に浮いてたらしいです。(その場で教えて欲しい・・・)

kako-YEQTpeMUAl9PnooD.jpg

そのなかで気になったのが丸と四角、八角の化粧板。
大きさは12~15cm程度で縁に加工がされている!
これってテーブルに丁度良いのでは!?
適当な高さの円柱にのせたらもうテーブルになるんじゃないの!!?
その場のテンションで全種類購入しようとしたのを止められました。ソウダヨネーさいず計ッテカラダヨネー

帰宅後、自宅にあるもので早速欲しいサイズがどのくらいなのか確認。
塗り替えたチェアに合うティーテーブルとして使いたい。
こんな感じかな?

kako-kujvOeVq3YLYRocM.jpg

直径18cm前後、高さは14cmがバランスが良さそうに見える気がします。
仮テーブルの雰囲気を出すために手近なハンカチをクロス代わりにかけて。
うーん。いいかも。
クロスは白と濃紺のW使いにしてティーセットと3段スタンドとお花を置いたら
きっと、いや、絶対可愛い。
テーブルクロスで支柱の大部分が覆われている形にすると、
普通の木材の円柱を使っても雰囲気を損なわないし。

そうなると縁に装飾がある化粧板より
円形カットされたものの方がテーブルクロスのドレープが綺麗にでる。 ∪・ω・∪

・・・さっき買わなくて正解というやつですね。
買い物は計画的に。テンションで物は買わない。
今後の為にここに書き記しておこうと思います・・・

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。