Robin's egg blue

キャスト製球体間接人形との戯れの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床 塗装

前日の残りの床パーツを再カットしてもらい、貼りつけてフローリング貼りは終了。
若干、向かって右側(後から貼った方)がゆるくて、
もう少しピッチリ貼りたかったな。

あとは予想以上に木工用ボンドの消費量が激しかったです。
250gくらいは使いました。
最後の方でボンドの残量が危うくなって、
省エネモードで貼り付けたところは翌日ちょこっと浮きが見られたので
ここはケチるべきところではない模様。
そして貼るパーツに反りがあるところは、
ボンドがある程度乾いたら重石をしてしっかり接着(直後に重しを乗せるとずれたりする)

最後の貼り終わった床部分がくっついたらマスキングをして

DSC00274_convert_20130731135019.jpg

オイルスティンを塗ります。
カラーのせいか牛乳みたいでした。
粘度もなくて塗るというより液体が染み込んでいくような感じ。

ささっと塗って1度めの塗付は終了

DSC00275_convert_20130731142929.jpg

スポンサーサイト

床 フローリングを貼る

昨日の続きで、手がだるくなるほどやすりをかけ床パーツの準備をします。
やすりがけが終わったら、雑巾で1枚ずつ木屑を拭き、乾かします。
(濡らすと床パーツが反るものがあり。ちょっと注意が必要かも)

乾燥したらいよいよ床を貼ります。

DSC00271_convert_20130730180314.jpg

木工用ボンドを塗って貼り付けていきます。
はじっこは壁の厚み分スペースをあけました。
凹凸があったほうが固定するときいいかなーっと。

DSC00273_convert_20130730180356.jpg

ほぼ貼り終わったのがこの状態↑
ちゃんとフローリングにみえるかな?
予定していたより若干最後の一列がはみ出して余ってしまったのは
手作業で貼り合わせてるから机の上で考えるのとはやっぱり違うんだな、って感じで。
これぐらいなら許容範囲内
明日にでも3枚分の床パーツを切りなおしてもらってきます。


続きは拍手レスですー♪

床 準備編

材料を購入してきましたー

直前にいつも良くしていただいている橙色のお城・ミチさまよりアドバイスをいただき
急遽、寸法を変更。
高さ90cmの予定を120cmにしました。
ミチさま(*´∀人)ありがとうございます♪

コンパネやオイルスティン、道具や金具などなど買い込みましたー!

まずは床面から作って、背面と壁(+ドア)の順に進める予定でいます。
と、いうことで床、
床といえばフローリング★
勿論、床は貼りますよ?

DSC00268_convert_20130729211505.jpg

厚さ4mmの合板をカットしてもらいました。
これにやすりをかけていくのですが・・・

やすり過ぎて手が痛い。

あと15枚やすりをかけないといけないので・・・がんばるぞー



続きは拍手レスです♪

本来の用途とは別の使用法しか思い浮かばない

やっと時間がとれた!

諸々でバタバタと私にしては忙しく毎日動き回っています。
環境の変化にやっと慣れてきた感じ。
はやくまとまった時間を作って部屋作りに着手したいです。

そんななか出先で坊ちゃんによさそうなものを発見!



DSC00255_convert_20130728112835.jpg

本来の用途としてはキルト作品を掛けるためのものらしいです。
そのままドールの洋服をかけるのに丁度良いはず! という目論見はばっちり正解でした。
ハンガーは自宅のワイヤーで適当に作りました。
掛けたシャツはナイティなので丈は長めだけれど、
普通のトップスやパンツ類も丈が短ければ大丈夫そう。

サイズ的には幼SD~MSDくらいかな。
小さくて手の込んだお洋服を掛けたいです。きっと可愛いよー

寝室の大枠

ちょっと間が空いてしまいました。
少しづつですが準備を進めています。

以前の記事で寝室+サンルームにしたいとのことだったのを少し計画変更しました。
幅180のひとつの部屋に寝室+サンルームにするのではなく、
寝室とサンルームを別々に作り連結もできるようにすることにします。

収納は問題なくても幅が180もあれば撮影の為の移動が大変すぎる。
作った部屋を設置する予定箇所は日光が当たりにくい場所なので、
そういったもろもろを考えると大きい部屋+小部屋にした方が使い勝手が良いし
なにより大きすぎると家の中での作業スペースを確保するのが・・・
実作業が始まれば、完成までひろげっぱなしになること間違いなし★
そこでもたつかない様に今のうちに細部を詰めてます。



寝室部分はだいたい決まってきました。
ホワイト×ティファニーブルーがイメージカラーです。

写ってる布が壁紙になる予定。

DSC00220_convert_20130723134516.jpg

あとは飾り用の腰板やモールディングに使えそうなものを物色中。

寝室は床と背面壁はなんとかなりそうで、
一番手こずりそうなのは扉周り。
あの金具なんていう名前なんだろう・・・

悪魔さまの旅路

先日から悪魔さまがメイクオーダーの旅にでています。
元々造型が似ているしデフォメイクも悪くはなかった・・・

が、しかし

どうにも青いアイメイクに馴染みきれずメイクをお願いしてました。
先日、下描き画像をチェックさせていただいたんですけど

すごかった。
似せてる、なんてものじゃなく似てた。
というか、まんま でした。
下描きであの再現率ならフルだとどうなっちゃうの?? 
と思うくらい凄かったです。


いただいた画像をみてニヤニヤがとまりません。
いいよ、変質者でも。

掘り出し物

外出先でドール用の収納家具に良さそうな小型チェストを発見。
即、買い上げました。



ちょっと和風な佇まいなので折を見てリペイントしたいです。
色と取っ手を変えたらガラッと雰囲気が変わりそう。
他にも飾り階段やお茶道具を収納用に作られたと思しきものや中華な趣のものなど
けっこうな数が展示処分品としてお値打ち価格ででていました。
シノワズリとしていいかな、と買い込みそうになったところを同行者に制され・・・
確かにうちの子達には似合わない。
もっとフレンチアンティークかつシャビーな部屋を目指しているのし。
正統派ヴィクトリアンイングリッシュなら東洋趣味は相性良いけれど。
その方面も大好き。和洋折衷な古い洋館の類も。
悪魔さまと坊ちゃんは割となんでも似合うので、こういう感じで夢想することが楽しめて嬉しい。

DSC00250_convert_20130718180711.jpg

続きは拍手レスです。

そろそろ

約半年間、寝台、チェア・テーブル、サイドチェストと
拙いながらもドール家具を作ってきました。
そろそろ撮影用の大きなセットに挑戦したいと思います。

最初はパネルで折りたたみできる収納性の高いものを考えていたんですけど・・・
それだとせっかく作った家具を並べるには、どれだけ大きいパネルを用意しないといけないのか・・・

ここまできたら収納はもう諦めて、とことん大掛かりにやっちゃう?

今まで作った家具類を並べると

DSC00230_convert_20130714183626.jpg

横幅はだいたい120~130cm、
(この画像にはテーブルが入っていませんがテーブルも含めての数値)

奥行きは寝台が75cmあり、
高さも悪魔さまの身長が71cmなので90cmは欲しい。

ということは・・・
150×90×90cm 
もしくは
180×90×90cmは必要な按排

もう150も180も大して違わないから大きくてもいいんじゃないの?

ついでに窓も普通の窓じゃなくてオランジェリーみたいな壁面全面窓にして
今風に言えばサンルームみたいなのを併設させたい。
寝室と繋がってるんだけど段差をつけてドーム上の梁みたいなのをつけて。

わたしの技量では完成させきれるかはなはだ疑問だけど、
やる気はあるからなんとかなる! はず。はず!

家具、並べてみました。



「新しい家具が搬入された。」

タティングレース体験会

以前から興味があって本屋さんでいくつか本をパラパラみていた
タティングレースの体験会に行ってきました。
本だと編み方がさっぱりわからなかったのですが、
対面で教えていただくと「ほー、なるほど(先生は凄く簡単そうにサクサク編む)」
自分でやってみると「え、えっ、指が動かないっ 網目も揃わないっ 難しい!!」
という感じで難易度は私には高かったのですが
奥が深くって指と糸とシャトルで繊細なレースが
(練習すれば)編める、というのは魅力的ではまってしまいそうです。



右の白い歪なものがマイファースト・タティングです・・・
あまりのへたくそさにひとりでくすくす笑ってしまいました。

グレーは自宅で自主練後に編んだもの。
ちょっとは上達してきた・・・かな?

先生は
「ブレスレットやちいさなモチーフならすぐ出来るからやってみたら? 
 楽しいわよ~♪」
とおっしゃって色々作品をみせてくださいましたが、
あ、これラリアットにしたら(サイズ感が)ドールに良さそう、
縁編みで美しく飾られたハンカチはこれはドール服の裾に施したらきっと映える、
ぜーんぜん違う方向へ思考がフル回転してました。

でも本当にため息がでるほど素敵でした。

もっと練習して上手になってお人形の洋服につけるレースを自分で編みたい
クッションとかリネン類に縫いつけてもきっと可愛いよっ


塗料の減りが異様にはやい

DSC00170_convert_20130712191608.jpg

「坊ちゃんには白がよくお似合いです。」

進行状況



「なにやらトラブルがあったようですが、
 製作は順調に進んでいますよ」

近況

サイドチェスト、作業は進んでいるんですが
いつも利用している画像加工サイトさん(といっても文字入れと縮小だけ)が利用できなくて
ほかのサイトさんで編集してUPしようとすると
今度はFC2のほうがうまく読み込んでくれなくて更新作業が全く進まない。

ブログ開設から約8ヶ月、
ありがたいことにだんだん訪問者さんがいらしてくださるようになって
(ほとんどリンクもしてないひっそりこっそり運営なのに)
拍手やコメント、多頻度で遊びにいらしてくださる方々に、
せっかくいらしてくださってるので
チラッとでもなにやらあげておきたいな、と日々少しづつではありますが
これからもちょこちょこと更新していきたいと思っています。

そう思って、思ってるのにー!
(´ヘ`;)とほほ・・

ほんとーにこういうのに疎い。

あとこのタイミングでお知らせするのもなんなのですが
新しいドールをお迎えすることにしました。 
ちょっと遊んでみたいと、今から到着が楽しみです。
それまでにアレとかこれとかそれをがんばるぞー

イメージを形にすることは難しい

869761oqhsssa.jpg

「今回はサイドチェスト本体の組み立てになります」

最近出番が少ないこの方に進行役をお願いしました

86859ryovcsa.jpg

「ご訪問ありがとうございます。本日の案内は私が務めさせていただくことになりました」

「今回ご紹介致しますのは
 家具シリーズ、次の製作はサイドチェストに決定したとのことです。
 今までいつも同じ様な作業風景をのせていたので
 今回は趣向を変えて、実際の加工前の落書きメモを公開します。」



靴下留め普及促進の試み 前編

予告通り前後編で先日作った靴下留めの作り方をまとめます。
いかに簡単にそれなりに見えるか、を優先したので
もっと本格的な作り方があると思いますが、
あくまで簡易版としてご覧いただけると幸いです。

kako-142kVgfidxb5AuOS.jpg

画像が多いのでたたみます。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。