Robin's egg blue

キャスト製球体間接人形との戯れの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンド&フットパーツ塗装2

前回の続きです。
乾いたところ、こんな感じになりました。

kako-dkx0gfMfMBcA6ZnJ.jpg

反対側もちらり。

kako-CpFasb9Dpu7AMaxi.jpg

IOSさんはボディ全体的にバリがあんまり無くて、関節や筋肉描写が作りこまれているので少し色をつけるだけでグッと映えました。サイズが大きいのもあってエステにとりかかっていませんでしたが、手足だけでもこんなに艶めかしくなるなら・・・と心がグラグラ揺れています。苦笑

後半はネイルです。

スポンサーサイト

ハンド&フットパーツ塗装

縫い物を中断してハンド&フットパーツ塗装をしています。
月末にネイルサロンの予約が入っているのを失念していたのです。
サンドペーパーやら塗料やらで作業をするとネイルが傷むので、
今のうちにやらなくちゃ!と急ピッチで作業中。

こんな感じで準備。画像+赤いパステル、筆、針金、デザインナイフを使いました。

kako-cuOEe5If0Z7st4Zq.jpg

試作

坊ちゃんの洋服を試作しました。
人形服を作るのは何年ぶりかわからないくらい久しぶり。
勝手がわからずやたら手間取りました。

kako-2IiddWgn2HvJ3eu0.jpg


ベッドメイキング

リネン縫い終わりました。
いそいそとベッドメイキング

kako-7XlG9sVjnhHypHU3.jpg

寝台    60×75cm
マットレス 60×73cm
ベッドリネン ピローケース×2、クッション×4、マットレスカバー
       シーツ、アッパーシーツ、ベッドカバー、ライナー
       (素材:コットンシルク、コットン、レース、モチーフ)

結果・・・

寝台の布がやはり足りなくなって買い足しました。

白い布だけ買いにいった筈・・・
が。結果

kako-C3AMgZnDMEuOxEx8.jpg

セール中でいっぱい買ってしまった!
手芸屋さんは魔窟です。

シーツ+α

購入してきた布地を水通しして、マットレスカバーを縫いました。
この上からシーツをかければマットレスの色が目立たなくなる・・・予定です。
メインで使用していた生地の残量が怪しくなってきたので、
次は大物のベッドカバーに取り掛かかります。
キルティングとかパッチワークとか刺繍とかしたい! けれど
男の子の寝台だし、あんまりフリフリで乙女チックにするのもイメージが違ってしまうので
大人しくピンタックあたりで手を打ちます。

画像はサイズ確認のためベッドにかけてみたときのもの。
雰囲気がでてきました。

kako-HRL0MzdhY1V07mww.jpg

あともう一息~

残りの工程
*ベッドカバー(作業中)
*シーツ
*スローケット
*ナイティ


続きは拍手レスです。

クッションコーディネート

シャビーシックをテーマにクッションカバーができました。
カラーは真っ白なホワイト
素材はコットンシルクとコットンフリルに小鳥のモチーフレースです。

イメージ通りに仕上がって嬉しい

kako-MKSTMNQx2Bn3Kv4U.jpg

次はシーツ!
用意してあった生地だと薄くてスポンジの黄色が目立ってしまうので
中厚~くらいの布で敷きパッドみたいなカバーを作る予定です。
明日は布を買いに行ってきます。

革小物

kako-cTBIlktqHbrcbTMZ.jpg

この鞄は百貨店の催事できていた鞄屋さんから購入したものです。
もちろん、ちゃんと開閉して物が入れられます。
本職の鞄を作った余りの革で作っていらっしゃって、
その工程をじーっつとみつめていたところ詳しく説明してくださって嬉しかったなー
作ってらっしゃるのは紳士用の鞄が多くていかにも職人、という感じのダンディなおじさまでした。

靴はいただきものと坊ちゃんと同梱のLUTS製のもの。
靴はいかにもお人形用、というようなものより本物をそのまま小さくしたような佇まいのものが好き。

ミニチュア食器類など

kako-vooJtNcbhpWTgCsa.jpg

前回に続き、今度は食器類です。
リアル食器も大好き!なので見ているだけで胸がときめいてテンションがあがります。
やっぱりティーカップが可愛いです。
最初なので写真に撮るバリエーションを優先して柄がばらばらなものを選びました。
ケーキクーラーやガラスドーム、スタンドはやっぱりロマン。
カトラリーも欲しくてサイズを失敗しつつも少しづつ増やしています。
スプーンとフォークは比較的探しやすいのですがお揃いのナイフがあるシルバー、
となると急に難易度が上がる・・・でもお揃いで欲しいんだよー・・・地道に探します。

食器は割とお値段とつくりがイコールな印象。
プラスチックもお手軽でいいけれど陶磁器の方が柄や色付けが段違いに丁寧です。
ガラスモノは写真に撮るより実物が綺麗。撮影小物としてはちょっと・・・かもしれませんが
光の反射が美しいので上手いこと画面の脇役として扱いたいです。
入手先は資材屋さんやハンドメイドのディスプレイ用品、普通の食器売り場など。

撮影小物というより己の趣味でちまちま収集してます。

坊ちゃんのバイオリン

kako-FjxIonNsxBTLTrpH.jpg

お恥ずかしいことに先日寝違えてしまい、痛みがひどくて作業が手につきません。
中途半端なあれこれが気になるけれど一端お休み。

その間に買い込んだミニチュアのご紹介です。
画像は坊ちゃん用に購入したバイオリン
大きさは12cmです。
小さいんですが結構精巧に出来ていてお買い得でした。
わたしはバイオリン専門店で通販したのですが、
ほかのショップだと9・15・23cmサイズもあって
チェコやコントラバス、フルートやサックスなども種類も豊富で目移りしました。
割とどの楽器もサイズに幅があったのでお人形のスケールにあわせて選べそうでいいな、と思いました。

小さい小物をみるとドール用に使えないかな、と無意識に考えてしまい
大きさを確認してしまいます。
近年は極力ものを増やさないように注意していたのに、
ドール熱が再燃してからはややタガが外れ気味です・・・

悪魔さま 睫貼り替え

kako-66vhcxLzYGXinGOg.jpg

デフォルトのホワイト睫を貼り替えました。
新しい睫はブラック、人間用の付け睫をカットしたものです。

ついでにアイをBORYお迎え時に付いてきた16mmのグラスアイに変更。
こちらのほうがしっかり視線があって写真にしても綺麗。
夕日が差し込むなか苦戦しながら撮ったのですが、ドヤ顔してますね。苦笑。

kako-j3L4zFfhhBgmIDEr.jpg

個人的に悪魔さまは目じりが長くて密度の濃いセクシータイプ、
坊ちゃんは扇形で上向きのバンビみたいなキュートタイプなイメージです。

UVコート&睫貼り替え

日中、延び延びになっていたUVコートふきをしました。
これで安心して着せ替えできます。
ついでにふたりとも睫を貼り替えました。
ドール用睫ブラック2枚貼り

kako-Q9D0blrEbZz5jsnf.jpg

UVコートスプレーでネイルがマットコートされて
作業後、慌ててふき取りました。本当にマットになるんだー

クッションカバー

kako-OWkp3IXVefmok6a7.jpg

寝台用のクッションカバーを作っています。
ピンタック、久しぶりすぎてまっすぐ縫えない~

ベッドメイキング時に大小クッションがたくさんあると絵になるので
できるだけ手の込んだものを作りたいです。
真っ白のベッドリネン大好き

作業再開



昨年末に作りかけだった1/3サイズのベッド作りを作業再開しました。
ベッドスカートとクッション&枕を作って、
マットレスのウレタンフォームをのせたところです。
大きいスポンジがみつけられなくて、
家具とかにも使う反発のいいスポンジをオーダーカットしてもらいました。
わたしが今これを打ち込みながら座っているクッションより座り心地がいい素材・・・

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。