Robin's egg blue

キャスト製球体間接人形との戯れの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱詰め



ちいさなチョコレートボックスができました。

kako-zVNzLPkEUn3xiCTS.jpg

大きさは3.5×3.5cmくらいでMSDなら両手にのる程度
SDなら片手サイズです。

チョコ作り、予想以上に楽しかったです。
特にデコレーションが!
もう一度作ったらもっと上手に作れる気がする・・・!!
実は本物のチョコレートから型をとって複製する、というのも考えてました。
試用に凝った丁度いいサイズのデザインのミニチョコレートを用意して、工程を調べたら
型取りをシリコンですると型が完成するまで1週間以上かかるということで
今回はあきらめました(´д`ι)
いつか挑戦してみたいです。
ミニチョコレートはすでに半分くらい食べちゃったからまた違うもので(笑)

スポンサーサイト

贈り物



バレンタイン用のチョコができました。

kako-zz619BGM86MWT5Kz.jpg

「いろんな味をちょっとずつ食べたいという
 我侭な主の為に九種類のチョコレートをご用意しました。」


kako-HSzRICkKpHT1h3UO.jpg

「あとはラッピングが終われば完成ですね。
 今年は坊ちゃんにお世話になっている方にもお贈りるように言い付かってますし
 準備を急がなくては」


kako-OQhYaRJyjXJzANAG.jpg

参考資料と銘打ってバレンタインフェアに出かけて
チョコをもりもり買い込んでむしゃむしゃ食べながら作りました(笑)

kako-eBRicqDVZOfF5esu.jpg

悪魔さまは自立が安定しないからいつ膝からガクッとくるか
びくびくしながらの撮影で毎回無駄にドキドキします・・・

チョコレートがいっぱい



本物のチョコレートを見ていたら
このミニチュアチョコもたくさん作って箱詰めしたら可愛だろうと思いつき
急遽チョコレート増産中です。

悪魔さまのバレンタインチョコになる予定

チョコレート



もうすぐバレンタイン! 
工作の合間にチョコを作ってみました。
思いついて家にある材料でぱぱっと作業した割にはそれらしくできました

kako-T4Ekpl5C6RZNxptj.jpg

ぼっちゃんに持たせたところがこちら↑
全体的な細工は右の方がよくできてます
大きさは左かな

kako-tMF8a4bqBwShvc3E.jpg

チョコレートは大好きです
特にこの時期は見目麗しい美しいチョコレートと出会う機会が多くて嬉しい限り。
来週あたりに今年のチョコを買いにいかなくちゃ
・・・参考資料ですよ? σ(´~`*)ムシャムシャ

ハロウィンの為に作ったお菓子



完成を記事にする前に撮影でつかっちゃったけどハロウィンの為に作ったお菓子です。

デコケーキは上段から紫、白、濃青を採用して
粘土+木工用ボンド+水で作ったアイシングをクリームに見立ててデコレーションした上に
スカルビーズとチャームを飾りました。
下段は当初の計画ではダイヤ柄になる予定で、ダイヤverも作りはしたんですが・・・
アイシングで鋭角を表すのがどうにも上手くいかず難易度を落として市松模様にしました。
三段にしたときの見た目は悪くないし、これでいいことにしました(笑)
次、作るときにはもっと上手く出来る、ハズ。

真ん中のはマカロンです。顔付き。
アイシングはコロネから直接ラインを引くより、
針先に少量とってからの方が細い線が引ける、という小技を会得しました。

余ったアイシングとハロウィンつけまつげを使ってアイシングクッキーも追加製作。
思いつきで作りだしたものの
楽しくなって他のアイシングクッキーも作りたくなっていくつか別バージョンも

kako-cxJYK87UR6ZMzxbm.jpg

中央のアルファベットとホワイトアイシングのクッキーがそれです。
普段使いできるようにオーソドックスな感じにしました。
アルファベットは二回アイシングでデコって文字の部分だけ盛り上がるようにしてみました。

アイシング系は基本がなんとなくわかったし
次に作るときは華やかで可愛い感じのものを作ってみたいです。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。